失敗せずに分譲マンションを賃貸に出す方法【#1】現状把握から見積り依頼編

こんにちは、子猫のおデコです。

4年前に分譲マンションの1室を購入したのですが、よくある家庭の事情で引越しをする事になりました。(涙)

新築の分譲マンションだったので、2重窓だったり鉄筋で遮音率も高く、夜中でなければブースを使わず歌を録音できるくらいでかなり気に入っていました。

とはいうものの引っ越す事は決まっているので、どのように進めていくかを素人ながら考えました。

マンション

現状把握

 間取り  2DK
 銀行からの借入金  1940万円
 残り借入金  約1750万円
 返済方式  元利均等
 返済金利  0.975%(変動金利)
 借入年月  2012年3月
返済期間 35年

ざっと、購入した家の現状をピックアップしました。

毎月家賃として勝手に引き落とされるので、気にしていませんでしたが見直したら無駄がわかりました。

元利均等の返済方式は払い始めは利息分が多く、徐々に比重が借入金が多くなります。

現在4年目でローン支払いは毎月約26%が利息分です。

約54,000円中の14,000円が利息でした。。。

比重が多い!!

35年かけて返した場合利息だけで350万円を超えてしまう事になります。

解決策

少し話はそれますが解決策を考えようと思います。

1か月に払う金額に不満は無く、利息が膨らむ事を解消しようと思います。

  1. 金利が低いローン会社に移る
  2. 繰上げ返済をする

1は手数料や変動金利を考えたらメリット・デメリットあるので、2の繰り上げ返済をする事にします。

返済方式を元利均等にしている為、出来るだけ早く繰り上げ返済をする事で、より利息が減ります。

毎月同金額の支払いだがローン1年目では、30%利息。26年目には20%の利息に変わる。

 支払年 返済額 償還元金 利息
 1年目 54000円   37,800円 16,200円
 26年目 54000円  43,200円 10,800円

2017年2月に300万円繰上げ返済をする事にしたら6年ローン期間が短縮し約90万円の利息が減る事になります。

1年間計画的に貯金して300万の繰り上げ返済を目指します。

分かりやすいローン返済シュミレーションサイトKEISANを使いました。

脱線したのを戻します。

見積もりに出す

家賃や維持費など見積もりをどこに出していいのかわからないので、SUUMOに見積もり依頼をしました。

SUUMOに決めた理由

  • 一括査定で、SUUMOに登録するといくつかの不動産会社への見積もりも同時に出来る
  • CMで認知があり安心感があった(他がわからない所が多かったので知っている所になった)

賃貸を行う上で改装費用やクリーニング、仲介手数料など費用がかかったり、契約方法や不動産業者へどこまで任せるのかなどバランスを注意する必要があるので多くの会社の見積もりを確認して理解を深めたいです。

まとめ

これまで不動産業界に関わる事が全くなかったのでやり方が正解か不正解かはまだ分かりませんが、素人が賃貸経営出来るまでを今後もご紹介いたします。

次回は、見積もりの発表をします。

スポンサーリンク
ソングデザイン大
スポンサーリンク
ソングデザイン大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です